気軽に受けられる痩身施術|楽してスリムになりたいなら

皮下脂肪を取る手術

腹部測定

手術を受けるにあたって

ダイエットだけで痩せにくい場合、併用するといいのが美容整形の痩身術です。痩身系の整形は、美容外科では昔から一般的に行なわれています。もっとも痩身効果が高い整形が脂肪吸引です。無駄についた取りたい脂肪を、カニューレという細い管を体に刺して吸引して除去する手術です。部分痩せができて、リバウンドしないのが魅力です。脂肪吸引手術は、ほとんどの美容外科で行なわれている人気の痩身手術です。しかし、脂肪吸引は全身麻酔で行なわれるとても難しい外科手術になります。そのため、慎重にクリニックを選ぶことが大切です。また、手術が成功したとしても、手術をした後のアフターケアがとても大事になります。医師の指示に従ってしっかりアフターケアをしないと、希望していた通りの仕上がりにならない場合があります。過度なアルコールや激しい運動は、患部の痛みや腫れを助長させます。また、皮膚が凸凹になってしまうこともあるので、医療用のサポーターを巻いてしっかり患部を固定しておくようにしましょう。

脂肪吸引の種類

最近は医療技術の進化によって、整形のハードルが低くなっています。脂肪吸引の整形手術も同じです。以前はとても危険な手術として知られていましたが、今はかつてに比べて低リスクになり、より多くの脂肪が取れるようになっています。また、ダウンタイムが短くなっているのも最近の脂肪吸引の特徴です。普通の脂肪吸引ではカニューレをそのまま挿入して脂肪吸引しますが、最新のベイザー脂肪吸引ではベイザー波を照射します。ベイザー波は、脂肪細胞を周辺組織から引き離す効果がある特殊な超音波エネルギーです。ベイザー波をあてることで脂肪細胞が吸引しやすくなり、周囲の血管や神経を傷つけずに手術をすることができます。ボディージェット脂肪吸引では、ジェット水流の威力によって脂肪細胞を吸引します。普通の脂肪吸引よりもなめらかな仕上がりになり、より多くの脂肪細胞を取ることができます。このように脂肪吸引手術といっても、たくさんの種類があり、最近はとても安全度が高くなって来ています。